分譲住宅やデザイン住宅が人気の理由について

家とお金

いろんな種類がある

住宅

一戸建てと一言でいっても、購入対象のターゲット層はそれぞれ異なっている場合があります。一人暮らしをしている人、もしくは警備体制をしっかりさせたい人もいるので、その人達のために商品が展開されています。

» 詳細へ

話題性のある

つみき

最近では、多くの方が理想を現実にしようと注文住宅を利用する様には、様々なデザインがを自分で考えなくても良いので、色々選べるようにしていきましょう安心して利用しましょう。

» 詳細へ

低価格の分譲住宅

男性

分譲住宅のメリットとは

最近の分譲住宅は低価格のものが増えており、同じ立地と広さの注文住宅と比べてもその差額は3〜4割ほど安く、非常にお買い得と言えます。 分譲住宅は、広大な土地に多くの住宅を建て分譲する形のため、資材を大量購入し、仕入れ価格を下げられることや、構造計画がテンプレート化されているため量産化が成され、短い工期で建築可能なことなど徹底したコストパフォーマンスが低価格の理由となり、安かろうが悪かろうが住宅のクオリティが低いというわけではありません。 個性的な面がないことや、間取りの自由が効かないといったデメリットがありますが、住宅購入費用が浮く分、内装に凝ることも可能なため、外観にこだわりが無い方には非常によい選択となります。

買い方次第ではよりお得になります

最近では都内でも1000万代の新築物件が出始めるなど分譲住宅の価格は年々下がってきています。 これは住宅ローンが史上最低水準の金利となっているため、持ち家を持つ方が増えていることから分譲住宅の建設も加速度的に増えており、分譲住宅はプロジェクト単位での収益を期待している事業のため、売れ残るよりは赤字になってでも売り切ることを優先し、急激な値下げが行われることも多いためです。 こうした流れは市場全体での値下がりに繋がっており、よほどの好立地の物件以外は全体的に値下がっていく傾向にあります。 そのため、物件を購入する際は急激な値下げもありうるため、建設されて少し時間がたった物件というのは実に狙い目であると言えます。最近では、デザイン住宅が分譲販売されていることが増えています。一般的にデザイン住宅は内装や外装を好きなように決められますが、既にデザインが決められているものも人気を集めています。

物件を選ぶコツ

模型と図面

物件を選ぶ際には、自分が重要とするポイントを定めておくといいでしょう。快適な生活環境で過ごす為には、物件選びが重要となります。人気のある一戸建て物件は、最新の生活備品が整っている事が多いでしょう。

» 詳細へ